ITコンサルタントの採用を目指している方へ

転職や就職活動中の方は必読

IT企業への就職、貿易関係の仕事への転職を考えている方は、ここでそれらの仕事に関する知識を深めておきましょう。きっと役に立つはずです。

給料が高いIT関係の仕事ベスト3

no.1

ITコンサルタント

高い給料をもらいやすいIT関係の仕事第一位は、「ITコンサルタント」です。IT戦略からマネジメントまでコンサルティングの仕事を行います。数あるIT関係の仕事の中でも、豊富な知識と経験が必要になる特に難しい仕事です。

no.2

プログラマー

次に高い給料をもらいやすい仕事は「プログラマー」です。プログラマーの世界はまさに実力社会でスキルの高いプログラマーは、とてつもない給料をもらうこともできます。頭の回転と日々の勉強が大切になる仕事です。

no.3

システム開発

高い給料をもらいやすいIT関係の仕事第三位が「システム開発」です。大きく分けてweb系エンジニアとオープン系エンジニアの2種類があり、どちらも豊富な知識とスキルが必要になる仕事で、給料は高い傾向にあります。

[PR]

転職を考えているなら貿易事務がオススメ!
未経験でも応募できる職場を多数掲載♪

秘書求人の採用情報をチェック!
専任スタッフが転職を徹底サポート☆

ITコンサルタントとは

男性

ITコンサルタントの仕事内容

ITコンサルタントの仕事内容は幅広く、多くの知識と経験が求められます。一般的な仕事内容としては、戦略の立案やシステムの設計・企画などが挙げられます。クライアントから問題や要望を聞きだし、それに対する適切なアドバイスや解決策を提案する仕事もあります。

必要なスキル

ITコンサルタントに必要とされるスキルには、「問題と課題を浮き彫りにし理解する能力」、「出てきた問題や課題を解決するための知識と技術力」、「予算や結果を考え利益を出す経営スキル」などがあります。他のITエンジニアとは違って多くのスキルが必要とされるため、採用されるにはそれなりのアピールが必要になります。

IT企業就職に関する疑問

プログラマーは特別な資格が必要?

プログラマーは、数あるIT関係の仕事の中でも資格を必要としない職業です。実力社会で、資格を持っていなくても、経験が豊富で結果を出せる人が重宝されます。

IT企業は転職が簡単?

他の業種に比べて、IT業界は知識や経験が必要とされます。そのため、十分な知識と経験があれば転職は容易にできます。また、レベルの高いエンジニアはヘッドハンティングされるケースもあります。

エンジニアの給料は?

会社やエンジニアの種類によって大きく変わりますが、給料の高いエンジニアは平均で600万円程給料をもらうことができます。しかし、あくまで平均であり、実力のあるエンジニアは一年で数千万円稼いでいる人も少なくはありません。

新着情報